中島弘貴
by ototogengo
中島弘貴
多様なものごとと関わりながら世界を広げて深める。文筆、音楽、絵、写真をやります。

2011年に解散したバンド“立体”では、うたとギターを担当。空島出版主宰。


【SNS】

twitter

facebook

mixi


【音源試聴】
soundcloud

my space


お仕事のご依頼、メッセージ等はこちらまで ↓
man_polyhedron@hotmail.co.jp
カテゴリ
全体
はなし
空島出版
出演、出展
言葉
言語
日記

写真

手紙
共作
本や音楽などの紹介
気休め
音楽集団“立体”
歌詞
未分類
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧


4月6日

緩やかに緩やかに回って昇っていく

大きく、大きく、次第に小さく

軌跡は逆竜巻形になるだろう

彼は今、その真ん中を少し過ぎたところにいて、ようやく夢見心地から覚めた

さて、頂上に達したとき、いかにして停止せず、次いでそこから真っ逆様に落下せずにいられるか、彼は考えていた

その瞬間、今の回転と逆向きに体を素早く捩じって、軌跡を遡ろう

そうだ、それができない道理はないのだ
[PR]
by ototogengo | 2010-04-06 16:06 | はなし
<< 本の虫 真っ二つの果実 >>