中島弘貴
by ototogengo
中島弘貴
多様なものごとと関わりながら世界を広げて深める。文筆、音楽、絵、写真をやります。

2011年に解散したバンド“立体”では、うたとギターを担当。空島出版主宰。


【SNS】

twitter

facebook

mixi


【音源試聴】
soundcloud

my space


お仕事のご依頼、メッセージ等はこちらまで ↓
man_polyhedron@hotmail.co.jp
カテゴリ
全体
はなし
空島出版
出演、出展
言葉
言語
日記

写真

手紙
共作
本や音楽などの紹介
気休め
音楽集団“立体”
歌詞
未分類
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧


<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

空が熟れたとき

熟した空が弾け飛ぶ

ぱちん、ぱちと音がなる

降ってきた空の破片が彼の体に当たって落ちる

拾い上げると、太陽の温もりが残っている

彼はそれを優しく握りこむ

多くの隙間ができるように指と手の平で包んだために、歩きだした彼が地面を踏むたび、それは手のなかで軽く跳び上がり、皮膚の壁にぶつ返りながら転がる
[PR]
by ototogengo | 2009-09-28 14:56 | はなし

9月5日

少なくとも、できることがあることを悦ぼう
[PR]
by ototogengo | 2009-09-05 02:15 | 言語

9月2日

換気扇がこおこお、ごふごふいっている

砂塵に似た紫と白の渦の塊を吐き出す
[PR]
by ototogengo | 2009-09-02 00:45 | 言葉

9月1日

換気扇がごうごうがりがりいっている

緑と灰色の混じった鉱物が削れている
[PR]
by ototogengo | 2009-09-01 22:32 | 言葉

無題

我々は断じて、労働などのために生きているんじゃない

今夜はやけに植物が美しい

石垣を越えて、こちらへ伸び出す枝と葉っぱ

電線に絡まる枝と、放射状に広がった葉っぱ
[PR]
by ototogengo | 2009-09-01 01:12 | 言語