中島弘貴
by ototogengo
中島弘貴
多様なものごとと関わりながら世界を広げて深める。文筆、音楽、絵、写真をやります。

2011年に解散したバンド“立体”では、うたとギターを担当。空島出版主宰。


【SNS】

twitter

facebook

mixi


【音源試聴】
soundcloud

my space


お仕事のご依頼、メッセージ等はこちらまで ↓
man_polyhedron@hotmail.co.jp
カテゴリ
全体
はなし
空島出版
出演、出展
言葉
言語
日記

写真

手紙
共作
本や音楽などの紹介
気休め
音楽集団“立体”
歌詞
未分類
記事ランキング
画像一覧


<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

洋梨

c0129064_013333.jpg

果物はかわいい。

取り分け、この洋梨たちには抗い難い魅力がある。
[PR]
by ototogengo | 2009-10-30 00:01 | 気休め | Comments(0)

ギター

30日のソロライブに向け、一日中ギターを弾く。
ソロ出演は約半年ぶりだが、そのための練習をしていると、様々なことに気付かされ、たのしい。
楽曲を生きたものにするために、演奏の引き出しを増やしておきたい。
本番で、それらをどのように組み合わせ、融和させるのか、完全には分からない。本番で新たな引き出しが現れるのもまた一興だ。備えさえ十分にしておけば、楽曲自らも動いてくれるだろう。
[PR]
by ototogengo | 2009-10-29 00:20 | 日記 | Comments(0)

11月上旬の立体

c0129064_071790.jpg

以下、いつになく多彩なイベントの数々です。気になるものがあれば、気軽にご来場頂けるとうれしいです。

※画像は11月8日のイベントのフライヤーです。立体?立方体?

11月1日(日)、3日(火) 浅草花やしき裏特設テント劇場
劇団唐ゼミ第15回公演『下谷万年町物語』 作:唐十郎
http://www.karazemi.com/

開場/17:00 開演/18:00(21:00ごろ終演)
前売/2800円 当日/3200円

昨年も帰山、中島の二人で演奏させてもらった劇団唐ゼミのお芝居の前座演奏。17時~18時まで、1時間の演奏を行います。演奏の後には、作り込まれた立派なセットと本格的なお芝居のある公演を観ることができます。


11月7日(土) 国立 地球屋
http://www.chikyuya.info/

開場:19:30
料金:1000円

DJ :YAMA、SHUN、畳屋RYOTA(HOUSE.HIPHOP.JAZZ.GARAGESOUL…)
BAND :立体、ミチコバンド
DANCE:SHUN(stax groove&companheiro)YAMA(companheiro)

“11月7日土曜日の地球屋はバンドありDJありDanceShowありと盛りだくさんでございます。ダンスとDJは安室奈美恵さん等々のバックダンサーで活躍中ビバップやハウスを取り入れた独自な融合スタイルstax grooveのシュン君、都内海外で活躍companheiroの山君、畳屋の息子畳部門大会受賞した畳屋りょうたでございます。バンドは個性独特な立体、そしてジャズ、ソウル何でもこなしてしまうミチコ嬢ひきいるミチコバンド。何ともユーモラスなこの夜”

以上、地球屋のスタッフ、マナミさんによるイベント紹介。ダンスショーあり、DJあり、ソウルやジャズを演奏するバンド出演ありの盛り沢山のイベントに、立体が参戦します。


11月8日(日) 国分寺 Morgana
http://www.h2.dion.ne.jp/~morgana/index-1.html

OPEN/18:00 START/18:30
ADV /2000円 DOOR/2300円
共に1drink別

CHE-SHIZU、どろんこ(ex裸のラリーズ)+長嶋康郎(ex悲しみの国)+長谷川真子(maher shalal hash baz)、立体

知っている人は知っているであろう、向井千恵さん率いるシェシズと、元・裸のラリーズのベーシスト、どろんこさんの率いるバンドとの対バンイベントです。
[PR]
by ototogengo | 2009-10-29 00:08 | 音楽集団“立体” | Comments(0)

今日と今週金曜の江古田(mixiの日記を転載)

今日、初めての展示『溶けあう三人』を無事終えることができました。展示、イベントにご来場の皆さん、それに共同展示者や共演の皆さん、そして会場のFlying Teapotのマスター、改めて本当にどうもありがとうございました。
展示の片付けを行った後、お志ど里という居酒屋さんに入り、展示者3人でささやかに打ち上げる。『溶けあう三人』展と企画イベントを重版したいと話し合う。

ここで、さらに江古田にまつわる告知を一つ。今週の金曜に、今回の展示会場でソロ演奏を行います。うたとエレキギターの演奏をします。


10/30(金) 『かげふみ、うたの塩柱』江古田Flying Teapotにて
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/

open/6:30pm start/7:00pm
charge/¥500+order

出演(出演順):まちがえたす、hell、鈴木美紀子、みら、中島弘貴(立体)


中島弘貴
「立体」の作り手。かれの絵と音楽は幽玄にして快活で、ギターの音色、愛用のマルチエフェクターの設定、不思議な音階、色遣い、幾何学的なそれでいてゆらぎのある模様、どれをとっても彼自身による「まなざし」を感じずには居れません。細胞文学の斉藤友秋さんを企画に呼んだり、11月8日にはシェシズとも共演する、真摯な音楽家。
http://www.myspace.com/nakashimahiroki


hell
ロマン主義文学やシュタイナーの神秘思想をバックグラウンドに、(時に気が滅入るほど)ロマンティックともサイケデリックともいえる音色を紡ぎます。消え入りそうに繊細で、同時にどこかへ深く埋没してゆくような、無時間的な音の地層を感じます。


鈴木美紀子
向井WSで出会ったGO EVERYWHEREの主宰。AMM派生のWSでも偶然会って、お誘いしてしまいました。最近になって初めて音源を聴けたのですが、高円寺にはまだ自分の知らない歌が、と驚きました。独特のうた-リズムを持っているように思います。
http://www.myspace.com/mikikosuzuki


みら
「あああああ」こともえと君のユニット。トラックつくりに苦戦しているもようです。当日は大変な授業があって遅れてくるかも。でも彼のつくるものにはいつも彼の身体・顔・声そのものといったポピュラリティが内在しているので大丈夫です。発露ではなく内在です。絶対良いライブになるはず。


まちがえたす
みやじーのmixi日記の延長線上にあるユニット、あるいは岬への一瞥、二瞥、三瞥……
伝えようとする声はうるさい。だが一度篩にかけてみれば、人はいつでも押し黙らずにはいられないことを思い出せる。ぽりぽり(tp,laptop)、安藤寛隆(gt)を迎えて。
http://www.myspace.com/nashikus


自分の出番は最後です。前々から交流のある、企画のみやじーくんがすてきな紹介文を書いてくれました。みやじーくん記すに、「いつのまにぱりぱり静かなうたの会」になる模様です。500円と1オーダー、最低1000円で観れます。
[PR]
by ototogengo | 2009-10-26 23:43 | 出演、出展 | Comments(0)

水に関する記憶

・ぶつかって付着した雨の滴が窓ガラスの表面を震えながら流れる、それらによる模様

・蛇口から流れる水を中空に翳(かざ)した手の平で受け止めて、飛沫を作る

・部屋の中に響く雨音、持続音と断続音の総合

・ガラスのコップの中の、ひしめきあう氷が融けて滑り落ち、他の氷と、コップの内壁とぶつかりあって透明な音がなる、一瞬間

・激しい雨の日、水たまりの表面に現れては消え、現れては消える波紋の群れ

・水中から見る水面の陽だまりのゆらぎや、あちらこちらへ向かう、あちこちに映る、その屈折光

・脱力して水に浮かぶ感覚

・大雨の中で傘を差さず、声を張り上げてうたう

・葉に乗っかった雨粒たち、それらに陽が当たったとき、内側が微細に煌めいている

・豪雨の中の流水や滝が、ごおごおと白い細かな飛沫を散らしながらゆく

・水中のまろやかな遠い音、潜水中の伸び広がった時間感覚、水に全身を包まれる身体感覚

・水に飛び込む!

・やさしい雨の匂い
[PR]
by ototogengo | 2009-10-26 23:41 | 言語 | Comments(0)

溶けあう三人(mixiの日記を転載)

c0129064_21442273.jpg

今日、共同展示者の織田恵美(レンカ)さん、渡邊太一(ニラ)さんと三人で、会場の江古田 Cafe Flying Teapotにて展示をしてきました。

展示の様子は写真の通りです。自分は絵を30点以上、他のお二人も絵を数点ずつとぬいぐるみやオブジェなどの立体物を十数点ずつ展示しています(ちなみに、写真にある展示者三人の顔はレンカさんの作品。引き伸ばした写真に筆を加えたものだそうです。とてもすてき)。

展示は本日から26日(月)まで。自分はお店がイベント営業しかしていない25日(日)以外の毎日、昼の12時から夜の19時ごろまで会場にいます。

写真には映っていない展示物や小さな仕掛けも盛りだくさんで、さらに三人で作った展示用の音源を会場で流せるようにしています。
ちなみに、1オーダー必要ですが、入場は無料です。


そしてついに、あさっては展示会場で企画ライブを行います。


10月23日(金)『溶けあう六人(ライブ)』 江古田FLYING TEAPOTにて

開場:18:30 開演:19:00
料金:500円+1drink

≪出演(出演順)≫

溶けあう三人(織田恵美、渡邊太一、中島弘貴)

平魚泳
http://www.myspace.com/hirasakanaoyogu

斉藤友秋
http://sound.jp/saiboubungaku/

立体
http://www.myspace.com/rittai

溶け合う三人(織田恵美、渡邊太一、中島弘貴)

※展示、企画者の三人は始めと最後に、二回に分けて出演します



すてきな展示、すてきな夜になると思うので、ご来場頂けるとうれしいです。
[PR]
by ototogengo | 2009-10-21 21:44 | 出演、出展 | Comments(0)

生き返る

ほの暗いうちから

よろこびの水飛沫が跳ねあがるときに

あちらへ、こちらへ広がり散るときに

まろやかなその反射が見える さあ、生きよう
[PR]
by ototogengo | 2009-10-20 00:09 | 言葉 | Comments(0)

溶けあう

c0129064_14532233.jpg

初めての絵の展示と、企画ライブのお知らせです。

10月21日(水)から26日(月)まで、レンカこと織田恵美さんと、ゴイゾンのギターボーカルのニラこと渡邊太一さんと、自分の三人で絵、立体物の展示『溶けあう三人展』を行います。
自分はここ7年間で描きためた絵を数十点展示し、壁を埋める予定です。他の二人は立体物を中心に、絵も少しだけ展示するかも知れない、とのことです。また、三人で音楽制作も行っているので、展示中はお店でそれを流させてもらう予定です。

その一環として企画ライブ『溶けあう六人』を行います。上記の三人による演奏と、立体の出演が決定しています。レンカさん、ニラさんは繊細な、うつくしい演奏をされるお二人なので、どうなるのかたのしみです。もちろん、立体での演奏もたのしみです。全面の壁に展示があるなかで、演奏を行います。
さらに、その企画ライブでは、レンカさんとニラさんの大好きな音楽家、魚くんこと平魚泳さんと、自分の大好きな音楽家、細胞文学でギターボーカルをしていた斉藤友秋さんがソロで出演します。下にお二人の音源が試聴できるリンクを貼っておくので、是非覗いてみて下さい。
本当に、すてきな夜になりそうです。

ちなみに、展示は入場無料、イベントは入場料500円(1ドリンク別)と、お手頃な値段設定にしています。

展示期間中、自分は毎日会場にいる予定です。是非ご来場をお待ちしています。


10月21日(水)~26日(月)『溶けあう三人展』江古田FLYING TEAPOTにて
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/

料金:無料

※当日準備のため、21日夜に展示が完了する予定です。


10月23日(金)『溶けあう六人(ライブ)』 江古田FLYING TEAPOTにて

開場:18:30 開演:19:00
料金:500円+1drink

≪出演(出演順)≫

溶けあう三人(織田恵美、渡邊太一、中島弘貴)

平魚泳
http://www.myspace.com/hirasakanaoyogu

斉藤友秋
http://sound.jp/saiboubungaku/

立体

溶け合う三人(織田恵美、渡邊太一、中島弘貴)

※展示、企画者の三人は始めと最後に、二回に分けて出演します
[PR]
by ototogengo | 2009-10-14 14:55 | 出演、出展 | Comments(0)

動く立体(10月10日高円寺無力無善寺、あみのめ企画『Song Circle』にて)





病み上がりで声の出がよくないですが、演奏は概して良かったと思います。たのしく演奏できました。
[PR]
by ototogengo | 2009-10-13 12:28 | 音楽集団“立体” | Comments(0)

10月12日

心の一部が欠けて、心が軽くなる

環境や時間の経過に伴って感情が薄れていくことをよろこぶ一方で、強い感情が失われていくことに寂しさを覚える

果たしてそうか

果たしてそうだろうか

憧憬や懐古もひっくるめて今の状態を生きろ
[PR]
by ototogengo | 2009-10-13 00:23 | 言語 | Comments(0)