中島弘貴
by ototogengo
中島弘貴
多様なものごとと関わりながら世界を広げて深める。文筆、音楽、絵、写真をやります。

2011年に解散したバンド“立体”では、うたとギターを担当。空島出版主宰。


【SNS】

twitter

facebook

mixi


【音源試聴】
soundcloud

my space


お仕事のご依頼、メッセージ等はこちらまで ↓
man_polyhedron@hotmail.co.jp
カテゴリ
全体
はなし
空島出版
出演、出展
言葉
言語
日記

写真

手紙
共作
本や音楽などの紹介
気休め
音楽集団“立体”
歌詞
未分類
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧


<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

路上演奏

土日祝日の14時から夕方にかけて、JR高円寺駅南口周辺か北口周辺でエレキギターを使った路上演奏を頻繁に行っている。立体のライブ演奏にゲスト参加したこともある弱冠二十歳のすてきなギタリスト、黒沢陽司くんと一緒に。彼と演奏すると、互いに刺激を与え合いながら、集中力が続く限りは流れるように演奏を展開できるので、1曲30分以上に及ぶことも珍しくない。

こちらの演奏に対するよろこびや熱が伝わるのか、立ち止まって聴いてくれる人も日に日に増えている。とてもたのしい。みなさん、本当にどうもありがとうございます。

立体の数曲を基盤に演奏することが殆どなのだが、同じ楽曲でも演奏する度に新たな展開ができるよう、力を尽くしていきたいと思う。演者もお客さんも毎回新鮮な気持ちになれるように。
[PR]
by ototogengo | 2009-12-26 23:39 | 出演、出展

木の実の花

そこいら中にいっぱい落ち散らばっているので、小さな木の実を踏んで歩きます

潰れた木の実たちは土に這いつくばった花となって開くのです

歩き続けながら、体はふり返らずに首を回して斜め後ろを向くと、それらの実と花がてんてんてんと見えては、過ぎ去っていきます

てんてんてん

てんてんてんてん

そうしながら、来た道全体の様子を想像するのです

てんてんてん

てんてんてんてん

てんてんてん

てんてんてんてん

ついにふり返ってみると、思った通りではありませんでした

その状景は余すところなく広がっており、すてきでした
[PR]
by ototogengo | 2009-12-14 22:52 | 言葉

c0129064_113135.jpg

最近、縁を感じることが頻繁にある。そういった機会はとても、といえるほどに多く、すべてを記そうとすると枚挙に暇がないので、今日あった縁を三つ。


・前情報なしに路上演奏を聴いてくれ、演奏の合間に声をかけてくれた「猫目電球」というバンドのカワラさんという方が、実は知り合いのバンド「あみのめ」と繋がっていた。

・路上演奏が終わり、片づけをしていると、しばらくお会いしていなかった画家「矢野ミチル」さんが他の用事で通りがかり、久しぶりの会話をする。

・路上演奏仲間への差し入れに、と何となしに買っておいた大福の商品詳細を見て、自分の実家に程近い場所(画像にも載せたが、兵庫県加古郡稲美町まで住所が一致)で製造されていたことが判明する。加えて、路上仲間との会話でその出身地のことを伝えたばかりだった。


表だった音楽活動をする以前は、人と関係する縁を感じる機会が今よりも遥かに少なかった。というよりは、ほとんどなかったように思える。外へ出て、活動し続けるということは、とても大切だと改めて感じ入る。あの人やあの人に出会えたのも、あの人と再会できたのも、活動のおかげだった。
そうしなければ縁にならなかったであろうことが、縁になる、縁になっていく。
[PR]
by ototogengo | 2009-12-13 01:13 | 日記

ちょうちょ

大きな、やわらかい卵の殻を破ったチョウチョは羽ばたき、飛び立つのだった

せっかちなのか、それともおっとりしているのか、彼は卵のなかで幼虫と蛹の過程を終えてしまったのだ
[PR]
by ototogengo | 2009-12-10 13:34 | はなし

新宿御苑

c0129064_13511186.jpg

[PR]
by ototogengo | 2009-12-09 13:51 | 写真

新宿御苑2

c0129064_13502425.jpg

[PR]
by ototogengo | 2009-12-09 13:50 | 写真

新宿御苑3

c0129064_13493168.jpg

[PR]
by ototogengo | 2009-12-09 13:49 | 写真

昔のうた

昔に作った、うたたちを思い出した。曲の進行と詞が書かれた大量のレポート用紙を引っぱり出す。そうしてそれを見ながら、再び弾いてみる。すると、自然とうたが零れ出る。思いの外、呼び覚ませるものだ。

言葉をいつでも、誰にでもうたえるものに書き変えよう。そうすれば、うたい続けられる曲が増えそうだ。

生かそう。
[PR]
by ototogengo | 2009-12-06 02:30 | 日記

言葉

言葉を探す

言葉を見つける
[PR]
by ototogengo | 2009-12-03 10:20 | 言語