中島弘貴
by ototogengo
中島弘貴
多様なものごとと関わりながら世界を広げて深める。文筆、音楽、絵、写真をやります。

2011年に解散したバンド“立体”では、うたとギターを担当。空島出版主宰。


【SNS】

twitter

facebook

mixi


【音源試聴】
soundcloud

my space


お仕事のご依頼、メッセージ等はこちらまで ↓
man_polyhedron@hotmail.co.jp
カテゴリ
全体
はなし
空島出版
出演、出展
言葉
言語
日記

写真

手紙
共作
本や音楽などの紹介
気休め
音楽集団“立体”
歌詞
未分類
記事ランキング
画像一覧


<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

立体初の企画イベント「おとばたけ」

やります、来週水曜に記念すべき第一回を。
その日に向けて心と演奏をつくっているところです。どうぞ、おたのしみに。


11月3日(水・祝) 新高円寺ガンバラネBAR『第1回おとばたけ』
http://guanbaranebar.blog38.fc2.com/

開場/開始:18時半/19時
料金:1order+投げ銭

出演(出演順):
ロバートDEピーコ、あみのめ、立体

500円でご飯付きのグリーンカレーや数種類の美味しいおかずの食べられるバイキングもできるすてきなお店で企画ライブを行います。店員さんとお客さんを含め、温かい人たちの集まる場所でたっぷり演奏します。出演は自分たち立体に加え、音楽のすばらしさを体験させてくれるギターボーカルとドラムボーカルのデュオ「あみのめ」、やさしく強い反戦歌を主に歌う「ロバートDEピーコ」の3組です。



※立体企画『おとばたけ』とは:

日々の生活のなかで育み、豊かに実った音楽を出演者たちが持ち寄って演奏します。集まったみんなが喜びや楽しさ、感動や幸せを共有して持ち帰る、温かい音楽と話し声に満ちた夜。おいしい手作り料理のバイキングが500円で出来る、居心地のいい「ガンバラネBAR」で行います。
[PR]
by ototogengo | 2010-10-30 19:10 | 出演、出展 | Comments(0)

変わる

周りの環境を自分自身に合うように変えるか、自分自身が変わるか、そのいずれか、もしくは両方をする必要がある。とても恐ろしいが、少なくとも後者の実行は欠かせないように感じる。焦らず、少しずつ少しずつ。

そういった試みを行うのは初めてではない。かつて、それは19歳から20歳の秋から春にかけ、長篇小説「幸福な人々」を記すことによって成された。来る日も来る日も朝から晩までそのことばかりを考え、書いていた。眠りのなか、夢のなかにもそれは度々現れた。自分の生活は、心はそのことでいっぱいだったが、それをこそ求めていた。そうして登場人物たちの辿った、彼らに辿らせた道によって作者である自分自身も救われたのだった。
そこからこれまでの数年は一部を除いて比較的おだやかで、幸福だったことを覚えている。豊かな音楽と言葉の創作に事欠かなかったし、すばらしい多くの人と出会うこともできた。

そして今である。自分自身も周りの状況もその頃とは大きく違っている。失いたくないものは多いが、変えなければならないこともきっと多い。自分と自分の心が死なないよう強かに、しかし醜くならないよう変わるべきなんだろう。

その方法は音楽以外にないと痛感している。より厳密にいうと立体の活動、立体メンバーとの交流、そして「うた」にあるんじゃないかと。
新しいことをするには不安がつきものだがためらっている、逃げている場合ではない。より良くなる、より良くするために自ら選びとっていこう。
[PR]
by ototogengo | 2010-10-13 02:19 | 日記 | Comments(0)

特にない

朝が来て昼に移り、夜になる。その間には半ば眠りながら起きている。長い眠りと短い覚めを行ったり来たりするなかで自分にも世界にも焦点が合わず、あらゆる出来事がすり抜けていく。これまでは何かを生むことや誰かと関わることでそれを正すことができた。今はどうすればいいのか分からない。待とう、 諦めずに待とう。
ギターを爪弾きながら自分のしたいことを探している。
[PR]
by ototogengo | 2010-10-07 11:15 | 日記 | Comments(0)

1か月前と3日後と約1ヶ月後

c0129064_0545467.jpg
先日に記した山梨遠征もすばらしいとしか言いようがありませんでいたが、約1か月前の8月31日に行った立体初のワンマンライブもまた幸せなときでした。

やさしい店員さんとお客さんたちに囲まれ、休憩を挟んだ約1時間半の演奏。手作りの料理やお酒の入ったグラスがカウンターやテーブルに並び、会場はおいしそうな匂い、温かな空気と交流に満ちていました。
高円寺の路上で馴染みの顔や、沖縄からはるばる来てくれた男の子たち、店の常連さんや多くの友人、知人が音楽をたのしんでいる姿が見える。和やかながらも演者と慣れ合いにならない適度な距離をとってくれた彼らのお陰で、こちらも力の抜けた、しかし集中の行きわたった演奏ができる。
そして、演奏が終わると立体のメンバーも店員さんやお客さんたちとの交流に加わり、たのしく夜が更けていく。

立体は3日後と1ヶ月後にライブを行いますが、2つ目に記すイベントはその会場「ガンバラネBAR」で行います。みんなが幸せになる夜がまた生まれることを願っています。


10月5日(火) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/

開場/開始:18時半/19時
前売/当日:1800/2100円

出演:
CHLOE / 日曜、夕暮れ / 立体 / Automama / オグバンド


11月3日(水・祝) 新高円寺ガンバラネBAR「立体企画(仮)」
http://guanbaranebar.blog38.fc2.com/

時間:夜
料金:1order+投げ銭

出演:
立体、あみのめ、ロバートDEピーコ

500円でご飯付きのグリーンカレーや数種類の美味しいおかずの食べられるバイキングもできるすてきなお店で企画ライブを行います。店員さんとお客さんを含め、温かい人たちの集まる場所でたっぷり演奏します。出演は自分たち立体に加え、音楽のすばらしさを体験させてくれるギターボーカルとドラムボーカルのデュオ「あみのめ」、やさしく強い反戦歌を主に歌う「ロバートDEピーコ」の3組です。
[PR]
by ototogengo | 2010-10-02 00:57 | 出演、出展 | Comments(0)