中島弘貴
by ototogengo


都市

尾ひれのついた建物が、‏体をくねらせて泳ぎ回る、団地や一軒家で

高層建築の大魚や、ドーム型建築の巨大くらげ

それにしても静かだ

家へ帰ろう

おそらく、今はあの辺りにあるだろう
[PR]
by ototogengo | 2009-07-03 23:43 | はなし | Comments(0)
<< 7月5日 「中世日本におけるメノボリア現... >>